光学ディスクにバックアップ

物理的バックアップは安心感がある

一眼レフカメラやミラーレス一眼、スマートフォンのカメラなど様々なデバイスにおいて高画質化、高性能化が進んでいます。誰でも手軽に綺麗な写真を撮影する事が出来る様になり、ショット数が爆発的に増えた今の時代だからこそ、写真のデータ管理はしっかりと行いたいところです。写真のバックアップ方法として押さえておきたいのが、光学ディスクへの物理的なバックアップです。 昨今、クラウド上のオンラインストレージなどへのバックアップが主流となっていますが、ネットワーク環境になければ閲覧する事が出来ませんし、オンラインストレージ側の都合でサービスが突如停止する可能性もあります。その点、物理的なバックアップ方法である光学ディスクへのバックアップであれば、安心して利用が行えます。

身近な場所で入手出来るのも魅力

光学ディスクは物理的に保有しておく事が出来るのが魅力ですが、それ以外にも魅力があります。その魅力と言うのが、入手のしやすさです。光学ディスクは家電量販店やスーパーマーケット、コンビニなどでも販売されており、身近な場所で入手する事が出来ます。もちろん、インターネット通販でも購入する事が可能なので、時間や場所を選ばずに入手する事が出来ると言えるでしょう。

光学ディスクでのバックアップの方法は大きく分けて2つあり、1つはパソコンを利用して保存する方法、もう1つはテレビやレコーダーの機能を利用して保存する方法です。基本的に保存したい写真や動画を選択して保存をするだけなので操作も簡単と言えます。大切な写真や動画を守る為にも光学ディスクへのバックアップを利用してみましょう。